未分類

トラックボールマウスのおすすめはLOGICOOL のSW-M570【初心者向け】

こんにちは、ペンギンです。

みなさん、日頃パソコンのマウスを使っていて

  • 動かしすぎて腕がつかれる
  • 場所が狭くてマウスを動かしずらい

のような悩みはありませんでしょうか。

私も上記のような悩みを持っていましたが、「トラックボールマウス」に変えたら解消出来ました。
今回はトラックボールマウスと、初心者におすすめのトラックボールマウスについて紹介したいと思います。

 

トラックボールマウスとは

トラックボールマウスとは上の写真のように、マウスにボールがついているマウスです。

マウス自体を動かすのではなく、マウス上のボールを動かしてマウスのポインタを移動させます。

私が使っているマウス(詳しくは後述)は写真のように親指でボールを操作します。

トラックボールマウスのメリット

トラックボールマウスの特徴は、上でも説明した通り「マウスを動かさない」ことです。

これによるメリットは

  • 手が疲れない
  • マウスを移動させるスペースが不要

であることです。

手が疲れない

マウス自体を動かす必要がないため、手や腕が疲れません。特に長時間パソコンで作業をする時に違いが現れてきます。

慣れるまで時間がかかるのでは、と思った方もいると思いますが、心配しなくて大丈夫です。

私も、慣れるまでに時間がかかると思っていたのですが、意外にもすぐに問題なく使用できるようになりました。

あまり機械に詳しくない妻でも1日で使えるようになったので、皆さんもすぐ慣れると思います。

マウスのためのスペースが極小

マウスを動かさなくて良いので、マウスを動かすスペースを用意する必要がありません。

狭い作業スペースでパソコン作業を実施する時に便利です。

 

おすすめのトラックボールマウス

私が最初に購入したマウスはLOGICOOL のSW-M570です。このマウスに決めた理由と、実際に使ってみた感想です。

ワイヤレス

このマウスはパソコンとはBluetoothで接続するので、ケーブルがありません。狭い作業スペースにとってケーブルが無いのは有難いですよね。見た目もすっきりするのでお勧めです。因みに、ワイヤレスでもマウスの接続が切れたことはありません。

安い

amazonで3,980円です(2019/01/24時点)。

トラックボールマウスにしては安価なので、初めてトラックボールマウスを使う人にはオススメです。

拡張ボタンが便利

左クリックボタンの横に2つボタンが付いています。デフォルトの設定は「戻る」「進む」ボタンです。インターネットで調べ物をしているときにいちいちブラウザの「戻る」ボタン「進む」ボタンにカーソルを合わせなくて良くなるので非常に便利です。私は歴代のマウス全てについており、もう拡張ボタン無しは考えられません。

なお、デフォルトの設定は「戻る」「進む」ボタンですが、他のボタンに変更することも可能です。

電池持ちが良い

公式の情報によると、単3電池1本で1年半も持つとのこと。電池交換の回数が少なくなるのは地味に嬉しいですね。

 

以上、トラックボールマウスのご紹介でした。

本当にパソコン作業が快適になりますので、ぜひ試してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。