未分類

iPhoneでmineo(マイネオ)を一年使った感想|気になるデメリットの評価

こんにちは、ペンギンです。

格安SIMに乗り換えてみたいけど実際に使用した人の感想を聞きたい。

mineo(マイネオ)ってCMやってるけど実際どうなんだろう。

 

この記事はそんな思いをお持ちの方に書いています。

 

私は2018年1月から格安SIMのひとつであるmineo(マイネオ)に乗り換えました。

この記事はmineo(マイネオ)を1年使用した私が、mineo(マイネオ)についてのメリット、デメリットをお話ししたいと思います。

格安SIMやmineo(マイネオ)への乗り換えの参考にしていただければと思います。



 

mineo(マイネオ)に変更したきっかけ

私がmineo(マイネオ)に変更したきっかけはスマホ料金の節約でした。

2018年1月まではソフトバンクと契約しており、その際は夫婦2台で13,000円程度かかっていました。

この固定費をどうにかしたいと格安SIMへ切り替えました。

この記事をご覧の方も、スマホ料金を減らしたいと考えている人が多いと思います。

 

次に数ある格安SIMからmineo(マイネオ)に選択した理由は以下の3点です。

  • 格安SIMの速度比較が上位だった
  • 通信料単位の価格が他の格安SIMより安かった
  • 有名、かつ顧客満足度が高く安心感があった

 

 

mineo(マイネオ)に切り替えて一年経った感想

回線速度

格安SIMに乗り換える時の調査で、ソフトバンクなどの大手キャリアと比較して回線速度が落ちることが分かっており、それを一番懸念していました。

一年使用した結果ですが、回線速度の低下はあまり気になりませんでした。

確かに、お昼時や夕方は回線速度は低下します。

しかし、私たち夫婦はスマホを調べ物やSNSでしか使用しなかったので、ストレスになりませんでした。

 

料金

料金は夫婦で月4,000円~6,000円になり、softbankと比べ半額以下になりました。

これにより生活がグッと楽になりました。乗り換えの目的は十分達成できたと思います。

月により料金に差があるのは通話料のせいですね。

mineo(マイネオ)はオプションを選択しない場合、無料通話分がないので、通話した分だけ料金が増えてしまいます。

スマホ同士の通話の場合は極力LINEを使用していますが、会社等の固定電話にかける場合はどうしても必要になるので仕方ないですね。

 

フリータンク

mineo(マイネオ)にはフリータンクという、余剰パケットをユーザ同士で共有できるサービスがあります。

パケットが余った月にはフリータンクに預けて、足りない月はフリータンクから受け取って使用することができます。

フリータンクはかなり便利です。フリータンクに預けていない人も一ヵ月に1000MBまでなら受け取ることができます。3GBのプランで契約しても実質4GB使用できます。

但し、受け取るパケットは他のmineo(マイネオ)ユーザが貯めたものです。

引き出し時にコメントを記入出来るので、お礼の言葉を書き込んで感謝して使用しましょう。

 

まとめ

mineo(マイネオ)に乗り換えて一年経ちましたが、うちは非常に満足しています!

月に1万円浮いたことで、貯金出来たりプチ贅沢出来たりと生活の満足度が上がりました。

もし感想を見て頂いて格安SIMでも良いかなって人は是非乗り換えてみて下さい。

 


mineo(マイネオ)に乗り換えたい人に向けて、乗り換え手順についても記事にしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。